院長ブログ

花粉症

2013年3月12日

先週に爆発的にスギ花粉が舞った影響で

花粉症の患者様がたくさん来院されています。

自分はスギ花粉に対するアレルギー持ちなのですが

幸い発症していません。

申し訳ありません(汗)。 あせ のデコメ絵文字

 

皆様、ハナぐしゅぐしゅ、メ かいかいで大変苦しそうです。

何とかして差し上げたいのですが

今年は昨年の5~6倍の飛散量とのこと…。 ショック の画像

 

当院でも花粉症の治療を行っています。

抗ヒスタミン薬(アレルギー性鼻炎のお薬)や、点鼻、点眼薬を使用することが一般的ですが

強いお薬は眠くなったり

点眼はいいが、点鼻はツ~ンとして嫌、といった訴えをお持ちの方も多く見受けられます。

 

もちろん眠くならなくても、効果がなければ意味がありませんし

一般に弱い?とされているお薬が、すごく効く!という患者様もいらっしゃいます。

 

お薬が1種類で効果が出ればもちろん申し分ありませんが

今年のように、そうはいかない場合の方が多くみられます。

 

時には喘息に使うアレルギー剤が著効する場合があります。

抗ヒスタミン薬と漢方との組み合わせも非常に相性がいいです。

時には少し眠くなりますが、少量のステロイド薬も併用するといいことがあります。

 

それぞれのお薬の効果を見極め、患者様に合わせたテーラーメイド治療が望まれます。

 

アナタのお鼻は垂れますか?

 つまりますか?

 目は真っ赤になるほど痒いですか?

 

url

メール・お電話によるお問い合わせ

03-3637-1851

受付時間

  • 月・火・水・金

    9:00 ~ 18:30
  • 木・土

    9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム

メール・お電話によるお問い合わせ

受付時間

  • 月・火・水・金9:00 ~ 18:30
  • 木・土9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム