院長ブログ

心と身体の相互関係~運動を習慣化する②

2013年5月20日

私たちはもともと昼食のために草食動物を追いかけ

自分たち自身がライオンの餌食とならないように走って逃げるように作られています。

運動しないと私たちの体は不調をきたし

ビタミンやタンパク質の不足と同じように、何らかの症状が現れます。

 

もちろん運動は万能薬ではありませんし

医学上の薬を服用することが重要な場合のほうが多いかもしれません。

うつ病や不安な症状はそれぞれの場合によって異なるので

人によっては運動より薬物療法のほうが効果的なことを忘れてはいけません。

 

「変化する」 ことは非常に難しいと思います。

新しいやり方を学ぶ、新しい行動を手に入れる

あるいは古い習慣を変えるということはどれも大変なことです。

 

変化するために必要なのは、自制心を養う事でなく、習慣を取り入れることなのです。

最初に何かを習慣化することは難しいのですが、習慣を続ける事は比較的簡単です。

 

一流のスポーツ選手達は、毎日決まった時間に競技場、練習場に行くことを習慣にしています。

私たちの大半は、日に最低2 回は歯を磨く事を習慣にしています。

歯を磨く事は習慣なので特に特別な自制心は必要ありません。

変化を起こすためには、それと同じ事をしてみましょう。

 

習慣を作るためには、確固たる価値観に基づいて

決められた行動を特定の時間に行う必要があります。

スポーツ選手にとって一流であることは非常に価値があることなので

スポーツ選手はトレーニングを習慣にします。

私たちにとって、清潔であることは非常に価値があることなので歯磨きを習慣にしているのです。

 

運動を習慣化するために、早速今日から初めてみましょう。

今月はまず週に3回、10分間のウォーキングから始めてみてもいいでしょう。

 

来月は運動する時間をもう少し長くしてください。

最終的には1回につき45分間の運動を週4回出来るようにしましょう。

 

これから半年、どのように運動するかという決意をノートに書き出しましょう。

友人や家族と一緒にこの習慣をはじめるのもいいでしょう。

誰かと一緒にすることは、この習慣を継続させるのに非常に役立ちます。

 

運動した後、あなたはどのように感じますか?

 

どんな運動が好きですか?

 

images

 

 

メール・お電話によるお問い合わせ

03-3637-1851

受付時間

  • 月・火・水・金

    9:00 ~ 18:30
  • 木・土

    9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム

メール・お電話によるお問い合わせ

受付時間

  • 月・火・水・金9:00 ~ 18:30
  • 木・土9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム