院長ブログ

重要性を認識したいマルチビタミン&ミネラル ②

2013年10月7日

近年の日本では、忙しい家庭が増え
毎日の食事を肉や魚、野菜そのものから調理していることは少ないのではないでしょうか?
そんな場合、スーパーやコンビニのお惣菜やインスタント食品、冷凍食品を食卓に並べたり
時には、コンビニ弁当で済ましてしまう場合も多いのが現実です。

このような現代食には、ビタミンやミネラルが欠乏していることが多く
このような食事ばかり続けていると、重大な栄養欠乏に繋がる可能性が高いようです。

 

 最近は主に食事中のミネラル欠乏が指摘されているのですが

その理由として、下記の3つの点が挙げられています。

①   水煮食品の増加→煮ることによって、ビタミンやミネラルの多くが流れ出てしまう。

② 精製食品の増加→ 食品は加工度が増すごとに、ビタミンやミネラルを多く失う。

③ リン酸塩使用増加→ 食品添加物として様々な用途に使用される「リン酸塩」は
          消化管内でミネラルを吸着し体外に出してしまうと考えられている。

 

また、近年の旬を無視したハウス栽培の増加や無機肥料の大量使用などに伴い
野菜そのものの栄養価が下がっていることも重要な問題の一つと言えます。

 

現代の私たちは、意識せずに食事をしていると気が付かないまま
ビタミン・ミネラルの欠乏に陥っていることが多いようです。

だるい、疲れやすい、肌が荒れる、髪が抜けやすい
うつ、食欲不振、貧血などのお悩みの原因の一つに
ビタミンやミネラルの欠乏が潜んでいることが多々あります。

サプリメントの本来の意味は、普段の食事で補いきれない栄養素を便利な形で補うというもの。
誰にでも必要なサプリメント、最初に飲むべきサプリメントは
天然のビタミン・ミネラルをバランス良く配合したモノだと考えられます。

メール・お電話によるお問い合わせ

03-3637-1851

受付時間

  • 月・火・水・金

    9:00 ~ 18:30
  • 木・土

    9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム

メール・お電話によるお問い合わせ

受付時間

  • 月・火・水・金9:00 ~ 18:30
  • 木・土9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム