院長ブログ

ボディー・ジオメトリー・フィット

2014年2月14日

ボディー・ジオメトリー・フィット(BG-fit)。

聞き慣れない言葉ですが

色々な身長、体格、その人それぞれの関節の可動域があるように

バイクのポジションも人それぞれで

どうすればより身体の負担なく、効率的にバイクライド出来るかを

プロの方に診ていただく、それがBG-fitです。

 

ミリ単位で調節することで、驚く効果が出るのです。

 

アイアンマンは3.8kmのスイムの後、180kmバイク

そして、その後にフルマラソンが控えています。

 

バイクでの負担が軽くなることは

最後のフルマラソンにそれはそれは大きく影響します。

 

自分の悩みはロングライドでの腰痛でした。

 

下がbeforeの写真です。

 before

背中が丸まり、実に窮屈そうなポジションです。

これでは腰はもちろん、首にも負担ががかり

ロングライド中に、アップアップになるのは目に見えてます。

そこでサドル高やサドル位置

ステム(フレームとハンドルをつなぐ部分)高やハンドル位置

シューズのインソール、クリート(シューズとペダルをつなぐ金具) にいたるまで

ミリ単位で調節していただき、できあがったポジションが下になります。

after

 

やばい…。 速そう…。 うれしい…。

 

メール・お電話によるお問い合わせ

03-3637-1851

受付時間

  • 月・火・水・金

    9:00 ~ 18:30
  • 木・土

    9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム

メール・お電話によるお問い合わせ

受付時間

  • 月・火・水・金9:00 ~ 18:30
  • 木・土9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム
病気にならない健康な生活を さあ、はじめよう予防医学病気にならない健康な生活を さあ、はじめよう予防医学