院長ブログ

IRONMAN Copenhagen 2015 ②

2015年8月31日

 

レース当日の朝になりました。

風が心配ですが、気候はBestでレース日和。

 

IMG_3078

 

IMG_3077

 

最後のバイクチェックも終了。

スタートを待ちます。

 

 

 

このレースまでの緊張感が何度出場してもたまらなくいいです。

 

 

 

今回は頼りになる応援団も一緒です。

カッコ悪いところは見せられません。

 

IMG_1154

 

1)Swim ( 3.8km ) 

 

プワ~~~~~~ン !!

 

 

スイムスタート。

 

 

なんだかんだバタバタで早朝の試泳をしなかったため

不安からか、一挙に心拍数up ↑

 

 

 

一向に心拍は下がらず、テンションmax !!

 

 

 

 ( トライアスロンで亡くなる人は、ほぼ全例といっていいほどスイムパート

あ~このまま う~~~っとなって俺もダメになっちゃうのかな….?)

 

 

 

なんて考えてたら徐々に心拍低下。

やはり心臓に毛が生えているのか?

 

 

 

バトルはなく、淡々と泳ぐ。

水温もそれほど低くはなくいつも通りに淡々と。

 

 

淡々と泳ぎすぎたせいで timeも淡々といつも通り。

進歩なし。

 

IROC1902-20x30

 

Sprit time : 1:20:06

 

 

 

 

2) Bike (180km)

 

ココで問題発生。

swim を終え、バイクラックに向かうと

自分の列を1つ手前で間違え

いかんいかんとラックをくぐり自分のラックへ

すると

 

「は~~~い、はいはい。 ダメダメ、あんた アウト。 ペナルティボックス行きね。」  (英語)

 

 

 

ガビ~~~~~~ン!!!

 

 

 

ダメ男とは過去言われたことあるが、ペナルティボックスは生まれて初めて。

しかも、一発アウトかよ。

 

しゃーない。気を取り直してbikeへ。

 

どフラットなコースと聞いていたが、なかなか微妙な登りと下りがあり

風も心配していた通り、敵に。

 

みな条件は一緒。

Ave 30~32km/hr をkeep出来るように回す。

 

 

 

 

しかし、100km過ぎから ペースダウン。

 

 

 

 

辛い80kmが残る。

 

 

 

泣きそうになっていると、前方には登り坂が見えてくる。

 

( マヂかよ…..。 )

 

 

あら? でも、500m以上の人垣ができ、選手を鼓舞している!

 

 

 

大応援のトンネルを走り抜けるときは、疲れもぶっ飛ぶ!

 

 

(センキュー!センキュー!)

 

IROA1718-20x30 (1)

 

Sprit time : 6:16:45

 

 

 

3) RUN (42km)

 

バイクパートを終了するも、6時間を切れなかったのはイタイ。

 

しかも、この後ペナルティボックス行き。

 

ややふてくされ気味にボックスに入ると

 

 

 

 

 

Don’t move——-!!!!!! 

 

 

ha,ha, ハイーーーッ !  サーセン ッ !!!

 

 

 

 

自分でストップウォッチを押させられ、5分間静止。

 

 

はいい~~行ってよ~~~し (英語)

 

 

 

走り始めるが、バイクで使い果たし気味の足取りはカナリ重い。

 

 

10kmちょっとの4周回。1周するたび腕にカラーバンドが巻かれる。

3本も巻いている 自分より速いランナーとすれ違う。

 

 

(これから4周もするのか….。)

 

 

 

 

 

心が折れかかる。

 

 

 

 

 

 

歩いちゃおうかな。

 

 

 

 

 

 

 

すると、とんでもない応援の嵐!!

しかも10kmずっと。

 

 

( 毎周回 毎周回 この歓声の中走れるんかぃ!? )

 

 

 

 

 

 

観客は心からIRONMANを楽しんでる。

 

 

 

 

 

 

 

 

歩いてる場合じゃないでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

重かった足取りがやや軽くなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の前にはさらに輪をかけた集団が。

ナンバープレートを見て名前で応援してくれているようだ。

 

Woooooooo…….ooooo !   Michael  ーーー!! Fuuuuuuuーーー!!

(せーのーーーーーーー! マイケルーーーーッ!! フォーーーーー!!)

 

 

 

 

 

 

次は自分の番だ。

 

 

 

 

 

Woooooooo…….ooooo !     Hi-roshi ーーーー!! Fuuuuuuuーーー!! 

( せーのーーーーーーー! ひーろしーーーーッ!! フォーーーーー!!)

 

 

 

 

 

 

 

(おれ…. タケシ…。)

 

 

 

 

 

軽かった足取りがやや重くなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、うれしかったな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3周もすれば、この角を曲がればこの先はゴールってのはわかっている。

 

 

IMG_0405

 

 

 

4周して、最後の角を曲がると、あの赤絨毯が伸び

 

IMG_0409

 

 

そして

 

 

 

 

 

ゴール。

 

IMG_0412

 

 

 

そして、いつもの アナウンス。

 

 

 

「You are an IRONMANーーーー!!!!!!」

 

 

 

 

 

Sprit time : 4:43:30

 

Total : 12:40:51

 

 

 

 

 

 

 

積み重ねてきたトレーニングが自信に繋がり

練習してないから、あきらめたくなる気持ちになる。

何かに申し訳ないと 感謝する思いが、頑張らなくてはいけない気持ちにさせる。

 

 

 

 

 

 

だから、IRONMANはやめられないよ。

 

IMG_0400

 

 

 

 

IMG_1163

 

センキュー ベリー マッチ 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

メール・お電話によるお問い合わせ

03-3637-1851

受付時間

  • 月・火・水・金

    9:00 ~ 18:30
  • 木・土

    9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム

メール・お電話によるお問い合わせ

受付時間

  • 月・火・水・金9:00 ~ 18:30
  • 木・土9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム
病気にならない健康な生活を さあ、はじめよう予防医学病気にならない健康な生活を さあ、はじめよう予防医学