院長ブログ

将来なくなる ? 仕事

2016年1月30日

 

先日、製薬会社さんと、今後なくなる仕事ってなんだろうね?と話をしました。

新年早々話をしていてだんだん二人で悲しくなっていたのですが(笑)。

 

 

 

我々が想像できない物凄いスピードで、ロボット、人工知能は発展を遂げており

結局、人間しか出来ない新しい発想や価値を生む仕事以外は

ロボット・機械に奪われる可能性がある考えたほうがいい

というところまで来ています。

 

 

 

なくならないと言われていたウェイター・ウェイトレス。

しかし、お客はタブレット端末で注文できるようになり

 

ガソリンスタンドはセルフサービスが当たり前になっています。

 

さまざまな電話でのカスタマーサービスも質問に番号で答えていくことで

自分の聞きたい質問に答えてくれるオペレーターに繋いでくれる。

 

そういう時代です。

 

 

 

 

では、無くならない仕事は何でしょうか?

 

 

 

 

 

嬉しいことに1位は医師だそうです。

 

2位には教師が入っています。

 

しかし、インターネットですぐに何でも検索できる時代

100円ショップで手に入るようなメモリーデバイスに

高校までのすべての科目の知識が軽く保存できるこの時代に

知識と教養だけを伝える教員は不要になるかも知れません。

 

 

 

 

先日、自分と同じトライアスリートで医師の友人がこんなことを言ってました。

 

 

 

 

「医療は人」だと。

 

 

 

 

1000歩譲ってダビンチなどのロボットに手術してもらうのはイイとして

皆さんはロボットにカラダを診てもらいたいでしょうか?

 

 

 

 

 

 

お話を伺い、診断し、治療方針を決め、元気になってもらうよう治療をすすめる。

プライマリーケアとしての当院の役割を全うしても

診断、治療に困難疾患である場合は、相応のセカンドオピニオンに速やかに相談する。

 

 

 

 

元気になった患者さんと世間話することもあるでしょう。

お子さんは大きくなりましたか?あの時は悪ガキでしたよね?(笑)とか

旦那さんなくなってもう3年ですか?早いですね。私も年を取るわけだ、とか

 

話しながらコミュニケーションを図ることで薬に頼らなくても

身体はいい方向に向かっていくことも経験します。

 

 

 

 

こんなことがロボットにできるでしょうか?

 

 

 

 

院内に大きな自動調剤機を設置し

お金を入れ、IDと名前と日付を入れれば

その日に処方された薬が、ガチャンとの調剤機から出てくる。

 

 

こんなことでイイのでしょうか?

 

 

 

良くない。しかし、ありえないことではないのです。

 

 

 

 

先日雪の日、やむを得ず、門前薬局のオープン時間が遅れてしまいました。

 

どこの薬局でも同じようなことが起きていたと思います。

会社でも、本屋さんでも、パン屋さんでも、街のスーパーでも。

 

言いたいのはそこではなく

そういったトラブルに対するリスクマネージメントができていたかどうかです。

 

 

 

そこには正解はありません。

 

 

 

 

 

来院される患者さんは

父の時代から来ているから

AQUAで診てもらいたいから という患者さんもいらっしゃるかもしれませんが

 

痛いから、苦しいからという他に

近いから、空いていたからという患者さんのほうが多いかもしれません。

 

 

 

 

周りでトラブルが起きて困っている方がいて

普段なら簡単に手を差し伸べることができるはずが出来ない。

 

それは実に心苦しい。

 

 

 

 

ピンチの時にこそできること

ピンチの時にこそやらなければいけないことがあるのです。

 

 

 

 

 

それをモノにできなければ、ロボットに負けます。

 

 

 

 

 

人間しか出来ない新しい発想や価値を生む事ができなければ

ロボット・機械に仕事を奪われます。

 

 

 

 

 

ある試算によれば

10~20年で現在の労働人口の49%がロボットに置き換えることが可能になるそうです。

 

 

 

 

恐ろしい数字です。

 

 

 

 

20年って、明日みたいなもんですよね。

 

 

 

 

「医療は人」です。

 

 

 

 

医療に携わっている我々がそれを忘れたら、近いうちロボットに負けます。

 

 

 

 

皆さんはロボットに負けてもいいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 lgi01a201402232100

 

 コンニチハ 。キョウハ ドウサレマシタ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

メール・お電話によるお問い合わせ

03-3637-1851

受付時間

  • 月・火・水・金

    9:00 ~ 18:30
  • 木・土

    9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム

メール・お電話によるお問い合わせ

受付時間

  • 月・火・水・金9:00 ~ 18:30
  • 木・土9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム
病気にならない健康な生活を さあ、はじめよう予防医学病気にならない健康な生活を さあ、はじめよう予防医学