院長ブログ

ピロリ菌

2016年5月17日

 

 

ピロリ菌(Helicobacter Pylori)。

 

皆さんご存知の一度聞いたら忘れられない可愛い名前ですが

なかなかどうして、コイツが悪者で

 

 

胃炎、胃・十二指腸潰瘍の90%の原因となり

胃ガンとも関わりがあるとなると

可愛いとか言ってられません。

 

 

 

井戸水から発生したということが有力説で

現代ではだいぶ減少傾向にありますが

先進国の中でも日本人の感染率は意外と高いのも気になります。

 

 

 

 

ピロリ菌感染者からガンが発生するのは約3%と言われています。

 

 

 

そんなものなの?
と思われがちですが、胃ガンの患者さんには ほぼピロリ菌がいます。

 

 

 

もちろんピロリ菌保菌者でも

ピロリ菌とは関係ない 大腸ガンになる人、肺がんになる人

脳梗塞で、心筋梗塞で亡くなってしまう人もいらっしゃいます。

 

 

感染症からガンが発生する事がわかっている

肝臓ガン、子宮ガンと共に胃ガンがあり

感染を防ぐことで、ガンになることを

少しでも予防できるのであれば、その数字は決して低くないと思います。

 

 

ピロリ菌がいるかどうかを調べる検査も色々あり

当院では「尿素呼気試験」をおすすめしています。

院内に検査機器を設置しておりますので

検査当日に結果を説明し、必要であれば直ちに除菌治療を開始できます。

 

 

すべて保険診療で行えますが、条件があり

その条件に当てはまらない場合は、自費になります。

 

 

詳しくは、下記を御覧ください。

 

 http://qq3q.biz/tXr2

 

 

 

 

Unknown

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オチはナシ

 

 

 

 

 

 

 

真面目か!?

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メール・お電話によるお問い合わせ

03-3637-1851

受付時間

  • 月・火・水・金

    9:00 ~ 18:30
  • 木・土

    9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム

メール・お電話によるお問い合わせ

受付時間

  • 月・火・水・金9:00 ~ 18:30
  • 木・土9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム
病気にならない健康な生活を さあ、はじめよう予防医学病気にならない健康な生活を さあ、はじめよう予防医学