院長ブログ

PATMについて

2018年7月13日

○PATMとは

PATMという言葉をご存知でしょうか?「People (are) Allergic To Me 」直訳すると、「人々のアレルギー源は私である」という意味になります。

 

自分がいると周囲の人が、咳をしたり、くしゃみをしたりなどのアレルギー症状を訴える病態です。「自分は臭うのか?」「他人に迷惑をかけているのではないか?」すると、周囲にマスクをしている人を見るだけで、自己嫌悪に陥ったり、対人恐怖症になったりしてしまう方もいます。病院を受診しても。「そんなことはない」「気のせいだ」と言われ、精神科ではたくさんのお薬を出されることも少なくありません。

 

 

○PATMの原因

PATMの原因は未だ不明であり、メカニズムもよくわかっていませんが、最近、お問い合わせが多くなっています。病態としては認知されていないが、単なる気のせいでもなんでもなく、現実に存在する現象ということです。

 

○PATMの検査

当院で行なっている検査は以下の通りです。

 

1)有機酸検査

2)遅延型フードアレルギー検査

3)環境汚染物質検査

4)有害重金属検査

5)皮膚ガステスト

 

PATM発症のメカニズムはよくわかっていませんが、腸内環境の悪化、その原因となる体に合わない食べ物の摂取、私たちが気づかないうちに蓄積した環境汚染物質や有害重金属が密接に関係していると言われています。いらない重金属や老廃物を体外に排泄(デットクス)するためには腸内環境改善は必須ですし、それらが自然治癒力を高めるのです。

 

○皮膚ガステスト

もう一つ、当院では「皮膚ガステスト」という検査も行なっております。特殊なサンプラーを数時間皮膚に貼り、皮膚表面からどのような物質が分泌されているかを調べることができます。

 

infoterada-surg-com_20180713_112325_001

 

 

 

○PATMの治療法

PATMの治療法は確立されていません。しかし、カラダのバランスを整え、デットックス機能を整えることで、PATMの主訴である刺激臭とそこから引き起こされる周囲への影響を軽減できるのではないかと考えられています。

 

 

PATMはまだまだわからないことが多く、当院で行える検査を持って、完全なるPATMの診断、治療はできないかもしれません。

しかし、PATMという症状の皮膚から放散する化学物質が原因ではないかという仮説をもって、自覚症状のある患者様には本検査を有効に活用してもらえるのではないかと考えています。実際、体内に蓄積した重金属や環境汚染物質を排除することで、症状が改善する方が多くおられます。

今後も引き続き、PATM解明のための研究が進むことを願っています。

 

infoterada-surg-com_20180713_112346_001

 

 

 

 

皮膚ガステスト

初回登録料 ¥3,000 再診料 ¥1,000 (ともに税別)  

検査料金 ¥ 25,000(税別)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メール・お電話によるお問い合わせ

03-3637-1851

受付時間

  • 月・火・水・金

    9:00 ~ 18:30
  • 木・土

    9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム

メール・お電話によるお問い合わせ

受付時間

  • 月・火・水・金9:00 ~ 18:30
  • 木・土9:00 ~ 12:30
お問い合わせフォーム
病気にならない健康な生活を さあ、はじめよう予防医学病気にならない健康な生活を さあ、はじめよう予防医学