院長ブログ

パワハラとモラハラ

2019年12月9日

 

不定愁訴で来院される患者さんを問診すると

その原因がパワハラやモラハラにあることが、最近本当に多くみられます

 

私は、子供の虐待やいじめをTVで見ることはできません。

大人でも、羽交い締めにして苦手なものを食べさせるなど

とても正気の沙汰とは思えません。

 

SNSが発達したとか、時代が、とかは関係なく、パワハラやモラハラは昔からありました。

 

 

「私の言ってること間違ってないよね?」

というのは、あなたの価値観であって、その方のにとってはストレス以外の何者でもないかもしれない。

 

「普通はこうするよね?」

というのは、あなたのモラルであって、その方にとってはストレス以外の何者でもないかもしれない。

 

 

 

あなたのことば、言い方、トーン、態度、目つきが、相手の心を傷つけます。

 

 

そして、毎日毎日毎日毎日疲れてしょうがない副腎疲労の患者さんは

そんな自分をコントールすることが苦手です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Thank you god」とチャクラの「over the rainbow」で傷を癒し

「優しい雨」、「忍び」で心を整えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は常に、中庸でありたいと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

その方が楽ちんです。

 

 

 

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

お問合せ・ご予約はコチラから

まずはお気軽にお問い合わせください

03-3637-1851

9:00~18:30(木・土 12:30まで) 休:日・祝