お問合せ・ご予約はコチラ

03-3637-1851

9:00~18:30(木・土 12:30まで) 休:日・祝

まるで自分がアレルゲン(アレルギーを引き起こす要因)のようになり、自分の周りにいる人が、アレルギーのような症状を起こす「PATM(パトム)」。
人によって程度はさまざまですが、患者さん本人の悩みは深刻で、周囲の反応を気にするあまり、心のバランスを崩すなど、精神面への影響がとても大きいのが特徴です。
詳しい病態はまだ不明ですが、最近、日本国内でも症状を訴える患者さんが増加しています。

PATMとは?

PATMとは、「People (are) Allergic To Me 」のアルファベットの頭文字をとったもので、直訳すると「人々のアレルギー源は私である」という意味です。
患者さんの訴えの多くは、「自分がその場所(電車やバス、教室やオフィスなど)にいるだけで、周囲の人に咳や鼻水、くしゃみ、発疹、痒み、吐き気など、さまざまなアレルギー症状が現れる」というもので、口や体の異常な臭いを指摘されるケースもあります。

PATMの詳しい病態は不明

PATMに関する研究は始まったばかりで、詳しい病態は分かっていません。
患者さんの訴えが、神経症の一種である「自己臭症(自分の臭いに過敏になり、生活に支障をきたす)」と非常に似ているため、診断も難しく、「単なる思いこみ」「精神的なもの」と思われてしまうケースもあります。

心理面や生活に及ぼす影響

PATMは、患者さんの精神面にも以下のような深刻な影響を及ぼす場合があります。

  1. 常に他人の反応が気になり、対人恐怖になる
  2. マスクをしている人を見るだけで、
    「自分の臭いが原因では?」と考えてしまう
  3. 自己嫌悪で自分に自信が持てなくなる
  4. 仕事や家庭生活が続けられなくなる
  5. 精神的な病と思われ、医療機関で向精神薬を大量に処方される

PATMの原因

PATMの原因や発症のメカニズムはまだ不明ですが、「患者さんの皮膚から分泌される特定の物質が空気中に拡散し、その物質に過敏な人がアレルギー症状を起こすのではないか」という説が有力です。
私たちは、食事や生活を通して日々、さまざまな有害物質を取り込みますが、人間の身体にはそれを解毒して体の外に排出するデトックス機能も備わっています。
PATMの方の場合、何らかの原因でこのデトックス機能が上手く働かず、解毒できないまま皮膚表面から「皮膚ガス」として排出されている可能性があると考えられています。

PATM検査の内容

1.皮膚ガステスト(¥25,000)税別

・方法:
特殊なサンプラーを腕などの皮膚に貼り、3~5時間皮膚ガスを採取します。

・目的:
皮膚表面からどのような生体ガスが発生しているのかを調べます。
過去に行われた研究では、PATMの患者さんから、トルエンやキシレン、ベンゼンといった環境汚染物質が多く検出されたという報告もあります。
(補足)これらの物質には、シンナーやガソリンのような匂いがあり、強い毒性があるものや、神経システムを破壊する働きを持つものもあります。化学物質に敏感な人の場合、目や鼻、喉などにアレルギー症状が出る恐れがあり、PATM発症との関連性が疑われています。

2.有機酸検査(¥30,000)税別

・方法:
尿検査にて行います。(朝、起床時の尿を使用)

・目的:
尿の中に含まれる「有機酸(体内の代謝を行う際にできる化合物)」の種類と量を測定します。
腸内環境の変化のほか、身体の機能状態や細胞レベルで起きている異変などを総合的に調べることが可能です。

3.遅延型フードアレルギー検査(¥42,000)税別

・方法:
少量の血液を採血して行います。

・目的:
食べ物が及ぼす身体へのアレルギー反応を調べます。
アレルギー反応のある食材の判定のほか、腸管の状態も調べることが可能です。
(補足)「遅延型フードアレルギー」とは、食物を口にした際、すぐに症状が出る「即時型フードアレルギー」とは異なり、食後数時間から数日かけて症状が現れるアレルギー疾患です。発症には「IgG抗体」という抗体が関係しており、肌荒れや疲労感、頭痛や肩こり、めまいなど、症状が幅広いのが特徴で、慢性的に複数の症状が出ている場合もあるため、食物が原因と分からないことが多いのが特徴です。

4.有害重金属検査(¥15,000)税別

・方法:
「オリゴスキャン」という測定器の専用スキャナーを手のひら4箇所に当てて測定します。わずか3分程度で簡単に行うことが可能です。

・目的:
体内に蓄積された有害な重金属(鉛、ヒ素、カドミウム、アルミニウム、水銀など)の種類や量を調べます。
体内に溜まっている重金属が推測できるほか、ミネラルが正常に排泄されているかを調べることも可能です。

PATM治療について

PATMの治療法は、まだ確立されていません。
当院では、上記のような検査の結果をもとに、体内のデトックス機能が正しく働くように調節する治療(生活や栄養の指導、サプリメント療法など)を行うことで、PATM症状の改善を目指します。
また、体に溜まった重金属や老廃物をスムーズに排出するためには、腸内環境のバランスが整っていることが必須であるため、腸内環境を改善し、自然治癒力を高める治療も行います。詳しくは診察時にご説明いたします。

Q&A

Q1.PATMは治療をすれば必ず治りますか?

当院が行っている検査や治療ですべてのPATMが必ず完治すると申し上げることができません。しかし、体内に蓄積した重金属や環境汚染物質を排除する治療を行うことで、症状が改善する患者様はたくさんいらっしゃいます。

Q2.治療にはどのくらいの期間がかかりますか?

患者様の症状やお体の状態によって治療期間は異なりますが、体内バランスを改善し、体質を変えるためにはそれなりにお時間がかかります。症状の改善を感じるまでには年単位の治療が必要であるとお考え下さい。

Q3.検査や治療は健康保険が使えますか?

PATMの検査と治療は、健康保険が適用されないため、すべて自費治療となります。治療の内容や費用につきまして診察時に詳しく説明させていただいておりますが、治療を進める上で、ご不明な点がございましたら、医師やスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。初診料(¥5,000) 再診料・検査説明料(¥4,000) 共に税別

アクアメディカルクリニック院長、寺田武史医師よりひとこと

まだ存在があまり知られていないPATMですが、最近、当院でもPATMに関するたくさんのお問い合わせを頂くようになりました。
当院では、体内の環境汚染物質や重金属のデトックスと腸内環境の改善を中心とした治療を行っており、治療を続けるうちに症状が軽くなった患者様も多数いらっしゃいます。
「もしかしてPATMかも?」と思われるような気になる症状や現象にお困りの方は、ぜひ一度当院にご相談下さい。

お問合せ・ご予約はコチラから

まずはお気軽にお問い合わせください

03-3637-1851

9:00~18:30(木・土 12:30まで) 休:日・祝